Blog

ブログ更新情報


2021

ラストシーズンへ


今年度 21LIONSで副務を務めさせていただきます。


新4年 TR 中西ひかると申します。


始めに、日頃より名城大学男子ラクロス部をご支援して下さっている保護者の皆様、OBOGの方々、ならびに大学関係者の方々

この場をお借りして感謝申し上げます。

有難うございます。


弊部は30周年を迎えます。

多くの方に支えられて活動出来ていることに感謝しながら

日々精進して参りますので、引き続き温かいご支援をどうぞよろしくお願い致します。


__________________________


「ラストシーズン」



それを聞くと、正直「誰のラストシーズン?」と思ってしまうほど実感がありません。

思い描いていた最上級生になれていないまま

3ヶ月が過ぎました。


最近「私たちはもうすぐ、慶さんか〜、みずほさんか〜、、あかねさんか〜、、、」と、

自分たちが1年生の頃の4年生(15世代)を思い出しては、全く違う!と思ってしまいます。


当時の4年生は、本当に大人に見えて、話すのも緊張してドキドキしちゃうくらい憧れでした。


私もそんなかっこよくて、テキパキと仕事をこなす先輩になりたいなあと思いながらも、

最上級生ということにビクビクしている毎日です。



新型コロナウイルスの影響で

活動が制限されていた1年間でしたが

このような状況だからこそ

部活をやれる環境に感謝しながら

私たちには無駄にしていい時間なんて少しもないと実感しています。


今までの分を取り返すように

全員が全学ベスト4という目標に向けて

走り出す必要があると再認識しました。


実力が違っても、性格が違っても、意見がすれ違っても、常に目指すゴールは同じでありたい。

そこに向けて努力する気持ちも全員同じ。

一人一人が責任を持って、新しくチームを創っていく。

そんな気持ちでラストシーズン、ラストイヤー頑張りたいと思います。


「スタッフとして」


私はトレーナー、審判、部活へのやる気まで沢山のことを

他大学の同期・先輩スタッフや社会人から

教えてもらって、影響されてきました。

なんなら他大学の先輩も、名城の先輩と同じように

勝手に慕ってました。笑

目標も尊敬する人もできました。


その横の繋がりを後輩スタッフには

積極的に作って欲しいなと思います。


決して名城の中だけで考えずに

他大学にも目を向けて欲しい。

強いチームには強い組織運営・スタッフがいることを忘れずに

多角的な視点を持てるともっと名城を強くしていけると思います。


去年と今年で、大きくスタッフの体制は変わってきていると思いますが

さらに強いチームのスタッフを目指して

頑張っていこう!



最後に少し歴史を振り返って終わりたいと思います。


2013年 東海制覇

2014年 準優勝

2015年 一部3位

2016年 一部5位 / 二部降格

2017年 二部1位 / 一部昇格

2018年 準優勝

2019年 一部4位

2020年 特別大会 二敗


8年前、東海制覇をして以来、名城は東海制覇をしていません。

今年こそ、"全学ベスト4"という結果を

30年間の歴史に刻みたいと思います。


2021年 全学ベスト4




4年 TR 中西ひかる





コメント
名前

内容