Blog

ブログ更新情報


2020

【試合結果報告 2020年特別大会 vs中京】



'20LIONS最後の試合。



この日は朝から気持ちが浮ついていて、なんだかずっと夢の中にいるような感覚でした。



それでも今日で最後なんだなぁと思うと、じわじわ実感してきて、アップから感慨深い気持ちになりました。



あれだけ憂鬱だった部活もいざ終わるとなると寂しいものですね笑



部活ってそういうものかと1人で納得しながら

ラスト楽しもう!

と最後の試合に臨みました。


簡単ではありますが、中京戦の様子をお届けしたいと思います。


[1Q]



F.O.、ウィング山田恒大(3年・MF)がスクープして名城OFスタート。



ショットを積極的に打って果敢に攻めます🔥



DFに切り替わり、相手に攻められるも藤井竣太(3年・G)のナイスセーブで守りきります。



相手パスミスでボールダウンしたところを岡戸拓磨(3年・DF)スクープしてランでクリア成功。OFに繋げます。



そのボールを長谷川正明(3年 ・AT)がクリース前からショット。




見事決まり、スコア1-0で先制点決めました!



長谷川正明(3年 ・AT)が先陣を切っていい流れを作ってくれました!

名城いいスタートきりました🌈




得点後のF.O.、またもウィング山田恒大(3年・MF)がスクープして名城攻め続けます。



ショットを重ね、ゴールを狙うも中々決まらず、試合展開を固唾を飲んで見守ります。



ライド中に名城のプッシングでマンダウン30秒。



相手の攻めにヒヤッとするも、相手のミスを誘い、その間にマンダウンが解除され、守りきりました👏🏻✨



1Q終了間際、北山謙太郎(4年・AT)がショット打つもゴーリーセーブで相手クリア。



相手のクリアがあがったところで1Q終了しました。



スコア1-0で名城1点リードです💫




[2Q]



F.O.、相手フェイスオファー掻き出して相手ウィングスクープ。

そのままブレイクでショット決められ、スコア1-1でイーブンです。



流れが相手に傾きかけます。

ここで流れを引き戻したいところ…!



相手得点後のF.O.、ウィング山田恒大(3年・MF)がスクープして名城OFスタート。



ショットを何本も打ち、積極的に攻めます。


名城のミスで相手クリア。



ですが、北山謙太郎(4年・AT)の気迫あるプレーでライド成功!!🔥

相手にクリアを上げさせません。



OF継続で貪欲にゴールを狙いますが、ショットミスでボールダウン、相手クリア。



相手ゴーリーが前線に出てランでクリアを上げ、

そのままショット。



悔しくもそのショットが決まり、スコア1-2で名城1点ビハインドです。



流れを相手に持っていかれ、雲行きが怪しくなります。




相手得点後のF.O.、名城のファールで相手ボール。

名城DFです。



もう1点も許したくない場面でしたが、相手の流れを止められず、カットインでショット決められ、

スコア1-3で名城2点ビハインド。



相手得点後のF.O.、気持ちが早まるばかりか名城のイリプロで相手ボール。

なかなか流れを引き戻せません。



ベンチから声を出せないもどかしさでいっぱいになりながら試合を見守ります。





相手のミスを見逃さず、グラボーを濱口将太(3年・DF)がスクープして名城クリア。



ですが、名城のトリッピングでマンダウン1分。

まだまだピンチが続きます。



緊張のマンダウン中のDF、またも濱口将太(3年・DF)の活躍でクリアがあがります!



名城のチームタイムアウト明けて数十秒後にマンダウン解除、イーブンに戻ります。



名城のOF中、相手のトリッピングでエキストラ1分。



追加点を狙うチャンスとばかりに飯見一馬(2年・AT)ショット打ちますが惜しくもゴーリーセーブ。



相手のクリア、パスミスでラインアウト。

名城ボールになったところで名城前半2回目のチームタイムアウトをとります。



Qラスト30秒。



タイムアウト明け、オーバーアンドバックで相手ボールになりますがここで2Q終了。



スコア1-3で名城2点ビハインドで3Q迎えます。



しかし、ここで名城に更なるピンチが訪れます。



ハーフのクロスチェックで名城のクロスがイリーガルだった上に、クロスチェック前にクロスを触ってしまったため、アンスポーツマンライクコンダクトでフラグが2本飛んで、3Qは6分間のマンダウンスタートとなりました。



暗雲が立ち込める中、キャプテンの北山謙太郎(4年・AT)の掛け声で再度士気を高めます。




[3Q]



名城の6分間のマンダウンで相手ボールからスタートしました。



「DF1本!!」

思わずベンチで呟いていました。



ですがその想いも虚しく、序盤で追加点を決められ

スコア1-4、名城3点ビハインドです。



ネガティブになる気持ちを振り払い、ただただベンチで祈ることしかできませんでした。



相手得点後のF.O.は岡戸拓磨(3年・DF)が掻き出してフリーボールになり、北山謙太郎(4年・AT)スクープして名城OFに持ち込みました。



ここから約4分間逃げ切ってマンダウンを乗り切ります。




攻めの姿勢も見せますが、解除されるその時を待ちます。



解除されてイーブンになり、ピンチを乗り切りました!

攻めたい気持ちを抑えてみんなよく我慢したと思います。



ここから反撃開始です🦁🔥



何度か相手にボールがわたり、クリアを上げられそうになるも、DF陣のカバーや右田幹太(3年・AT)の気迫あるライドで相手のクリアを阻止します。



ですが、パスミスで中京ボールになり、名城DFに切り替わります。



粘りのDFで相手のミスを誘って名城ボール。



そして右田幹太(3年・AT)からのパスを受けた北山龍平(2年・MF)がショット。



見事決まり、待望の追加点を取りました!!! 




スコア2-4で名城2点ビハインド。

反撃ののろしを上げます✊🏻



名城得点後のF.O.、松林悠太(3年・MF)が掻き出したボールを相手に奪われるも、DF陣がそれを許さず、執念で奪い返し、米田尚人(3年・LMF)がOFに繋げます。



右田幹太(3年・AT)からボールを受けた飯見一馬(2年・AT)がクリース前からショット!




きれいに決まり、スコア3-4で1点ビハインドまで点差を縮めました!!!!



若い2年生2人が点を決めてくれました🌟




名城得点後のF.O.は相手掻き出してフリーボール。

相手スクープしましたが、ここで3Q終了。



スコア3-4で名城1点ビハインドで4Q迎えます。



じわじわと点差を詰め、4Qで逆転を狙います。




[4Q]



F.O.、山田恒大(3年・MF)スクープしてOFスタートです!



ですが名城のアンネセサリーラフネスでマンダウン1分、相手ボールになりました。



相手にショット打たれますが、藤井竣太(3年・G)のナイスゴーリーセーブでピンチを切り抜けます。




北山謙太郎(4年・AT)ショット狙うも枠外。

萩岡悠(3年・MF)も積極的にゴール狙います。




相手OFになりますが、相手のミスを見逃さず、ボールダウンしたところを清水嶺(4年・MF)がスクープ。



相手のライドをかわしてクリアあげました。

本当にナイスクリアでした!!!




チームタイムアウト明け、北山謙太郎(4年・AT)も4年の意地を見せてくれました。



ゴール裏、右田幹太(3年・AT)からボールを受けて北山謙太郎(4年・AT)ショット。




豪速球のスタンシューで相手ゴールをぶち抜きました🥍🔥

ナイスショット!!!



これでスコア4-4イーブンとなりました!✊🏻




北山謙太郎(4年・AT)のショットが決まった瞬間、ベンチで涙を堪えるのに必死でした。



「まだ終わってない。絶対勝つんだ。」



同期2人に奮い立たされました。



あと1点。

最悪サドンデスに持ち込めばまだいける。



そう祈りながらタイマーを握る手に力が入りました。




名城得点後のF.O.、松林悠太(3年・MF)掻き出してスクープ、北山謙太郎(4年・AT)に繋げます。



果敢に攻めますが三上一聖(2年・MF)のショット枠外。

木戸作磨(2年・MF)もゴール狙っていきます。





三上一聖(2年・MF)のショットゴーリーセーブで名城ライド。

名城のイリーガルボディチェックで1分間のマンダウンとなりました。



1人少ない中で守りきって欲しかったですが、相手にショット決められスコア4-5で再び1点ビハインド。



この間にマンダウン解除し、イーブンでQラスト2分を迎えます。




F.O.、ウィング米田尚人(3年・LMF)スクープして名城OFに持ち込みます。



Qラスト1分半。

なんとかあと1点…。



ですが名城のホールディングで相手ボール、相手のクリアがあがります。



相手のキープミスでボールダウンしたのを岡戸拓磨(3年・DF)スクープしてクリア。




おそらくこれがラストチャンス…。



飯見一馬(2年・AT)クリース前からショット打つも枠外。



気持ちが焦ります。



右田幹太(3年・AT)も最後にショット打ちますがゴーリーセーブで弾かれ、ここで試合終了のホイッスルが鳴ります。



これで試合終了かと思われましたが、相手のオフサイドがあったため、Qラスト9秒で名城ボールからリスタートになりました。



僅かではありますが、望みが残ります。



ですがショットを打つことができずにスコア4-5で試合終了。




最後にみんなで笑って終わることができずに残念でした。



欲を言えば、やっぱり勝ちたかった。



みんなが楽しそうにラクロスする姿が見たかった。



みんなと喜びを分かち合いたかった。



笑って気持ちよく引退したかった。



だけど、



4Qで清水嶺(4年・MF)が執念でクリアをあげ、

そのボールを最後に北山謙太郎(4年・AT)がショットを決める姿を見ることができただけでもよかったです。



4年間本当にお疲れ様!

そしてありがとう。



2人がいてくれたおかげで最後までやり遂げることができました。



有終の美とはいかなかったけど、2人とも最高にかっこよかったです☺️



最後にユニフォーム姿で写真撮れなかったのが悔やまれるなぁ💭笑



今年は4年生が3人しかいない状況で、この1年間よく一緒にやってきてくれました。



私たち3人では何も成り立たないし、ましてやマネージャー私1人では何もできませんでした。




本当に部員のみんなには感謝しかありません。

この場を借りてお礼を言わせてください。

本当にありがとう。






そして最後になりますが、コーチの皆様、これまで関わってくださったOB・OGの皆様、日頃から応援してくださっている皆様に厚く御礼申し上げます。



また、このようなご時世の中、特別大会を開催してくださった学生連盟をはじめ、大会運営者の方々にもこの場をお借りして心より御礼申し上げます。



これからは一OGとして、現役を応援・サポートしていきたいと思います。




今後とも、名城大学ラクロス部への暖かいご声援をよろしくお願い致します。




17世代MG 奈良帆乃佳


コメント
名前

内容